モデルコース

モデルコース

Model course

  1. TOP >
  2. モデルコース >
  3. 加藤菊女物語【歴史人物小伝】

Model course

加藤菊女物語【歴史人物小伝】

≪加藤菊女物語めぐりコース≫
父の身代わりとなり島流しになった夫を想い、毎日手紙と写経を海中に投じ続けた。その一通が遠く離れた夫のもとへと流れ着く。菊女の一念に感銘を受けた幕府から、夫は故郷へ帰ることを許された。
一途な夫への愛が奇跡を生んだ、加藤菊女ゆかりの地をめぐる。

  • 大浜熊野大神社
  • 東照山 称名寺
  • 深称寺
  • 華慶山 林泉寺
START

1

大浜熊野大神社

【大浜熊野大神社(おおはまくまのおおじんじゃ)】

加藤菊女がお百度を踏んだ 加藤菊女が流罪になった夫を思い、お百度を踏んだ神社。 長田白正氏が紀州熊野権現より勧請したことに始まり、1386年に今の地へ。 【関連人物】 ・加藤菊女(お百度を踏んだ神社、碑がある)

【住所】〒447-0835 碧南市宮町5-46
【電話】0566-48-0059

2

東照山 称名寺

【東照山 称名寺(しょうみょうじ)】

家康公幼名竹千代命名の寺 三河松平家(徳川家)と関わりが深い時宗の檀林寺院。 聖観音菩薩(県文化財)は松平信忠公の息女の御持仏。 また徳川家康公幼名竹千代は十五世一天和尚が命名。 三河新四国77・78番札所

【住所】〒447-0849 碧南市築山町2-66
【電話】0566-41-3955

3

深称寺

【深称寺(じんしょうじ)】

上の庵寺さん 御本尊は貞女で知られる加藤菊女や加藤四郎左衛門が崇拝していたと伝えられる阿弥陀如来。 大浜熊野大神社に加藤菊女の記念碑が建てられてる。 浄土宗のお寺。 【関連人物】 ・加藤菊女(崇拝したとされる阿弥陀如来がある)

【住所】〒447-0851 碧南市羽根町3-12
【電話】0566-41-4414

4

華慶山 林泉寺

【華慶山 林泉寺(りんせんじ)】

参禅道場の寺 曹洞宗の寺。 毎週土・日曜の早朝6時から約30分間坐禅、その後作務(清掃)、話合いが開かれ、7時30分には解散。(この会は誰でも参加でき、参加料は無料。) 徳川幕府の朱印寺であり、菊間藩の武士からも帰依を受けた禅寺 明治大正期の儒者・文人画家・富岡鉄斎が逗留時、書院を画室に使った 三河新四国85・86番札所 【関連人物】 ・加藤菊…

【住所】〒447-0852 碧南市本郷町3-8
【電話】0566-41-2973

GOAL

モデルコース一覧へ